空調・衛生設備工事・プラント機械の設計工事・マンション大規模修繕

お電話でのお問い合わせ

011-661-0181

経営ビジョン・ISO

経営ビジョン

  1. 品質によって顧客・エンドユーザーに選ばれる企業となるために、法令・規格を守ることはもちろんの事、顧客のニーズを汲みあげ自社品質の継続的改善を図る。
  2. 売上げよりも付加価値を重視し、より高い付加価値を生み出せる組織であるために、経営方針を設定し、マネジメントレビューを実施し、その達成を図る。
  3. 社員一人一人が経営ビジョンを理解したうえで、仕事を通じ努力を怠らず日々学び、活動し成長していける企業風土を作る。
  4. 地域社会に密着したニーズをとらえ、資源の使用が出来る事を確実にし、地域にとってなくてはならない企業を目指す。

2003年 11月 11日

代表取締役社長 白岩 和徳

SDGsへの取り組み

株式会社工成舎は、国連が提唱する
持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

工成舎は、自社の経営ビジョンを追求することで、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献してまいります。
私たちが事業を通じて達成しなければならない、
また特に世の中に貢献できると思われる5つの重点項目を設定しました。
私たち一人一人の日々の業務が、より良い未来づくりに繋がっていくよう努めてまいります。

質の高い教育をみんなに

(工成舎経営ビジョン1.2.3)

専門知識の向上と技能伝承

OJT、社内・社外研修、資格取得支援により社員の技術的・職業的スキルの向上に努めています。 また、再雇用制度を設け、ベテラン社員の経験・知識・技術を若い社員に伝える取組みをしています。 新卒者や未経験の方でも働きがいのある環境を作る為、教育カリキュラム・研修制度については継続して改善を重ねてまいります。

ジェンダー平等を実現しよう

(工成舎経営ビジョン3)

一人一人が個性を発揮し、生き生き働ける職場づくり

札幌市ワークライフバランスplus、北海道働き方改革推進企業認定制度、一般事業主行動計画の取組を強化し、性別・年齢問わず誰もが能力を発揮できるような社内環境・制度づくりをしてまいります。

安全な水とトイレを世界中に

(工成舎経営ビジョン1.2.3.4)

水処理施設、給排水・衛生設備の施工

当社の製造部では水処理施設、工事部では建物の給排水・衛生設備の施工・メンテナンスを行っています。 永続的に地域にとってなくてはならない企業である為、日々技術力の向上に努め工事の品質向上を図り、水質改善・水利用の効率改善に貢献します。

働きがいも経済成⾧も

(工成舎経営ビジョン1.2.3)

PDCAサイクルを回して業務を継続的に改善

高品質の工事により高い付加価値を生み出す組織であるために、当社はISO9001の品質マネジメントシステムを用いて業務の継続的な改善を図っています。 経営方針を明確に打ち出し、マネジメントレビューを実施することで、時代の変化に対応し、成⾧を続ける企業を目指していきます。

住み続けられるまちづくりを

(工成舎経営ビジョン1.2.3.4)

住宅や公共施設の新築・改修工事

住宅や公共施設の空調・冷暖房・給排水・衛生設備工事を通じ、安心安全で高品質な設備の確保、地域の持続的な都市計画、大気の環境上の悪影響軽減に貢献します。

当社では、2003年4月5日に、ISO9001:2000の認証取得宣言をし、2004年1月22日に認証登録しました。

<第5回再認証審査> 2018.11.20
認証:ISO9001:2015 再認証日:2018.12.26 有効期限:2022.1.21

期間内は、下記のように外部・社内審査を実施し、改善に繋げていく事としています。このページでは当社のISO取得後の活動報告の場と致しますので、御覧下さい。

ISO内部監査報告

日時

8月・2月に実施

報告

監査対象は、6部署2作業所とし、不適合・指摘事項はありませんでした。

*社内体制、下期に向けた取り組みについての意見交換も出来ました。
*外部監査とは、違う目線で見るようにしています。
  • 審査風景:社長、品質管理室

  • 現場審査風景:北海道議会庁舎

  • 現場内審査風景:北海道議会庁舎

  • 現場審査風景:豊平川水再生プラザ

札幌市ワーク・ワイフ・バランス plus

さっぽろエコメンバー

北海道働き方改革推進企業